スキル/アサシン

アサシンスキル

パッシブスキル


右手修練(Right Hand Mastery)

前提スキル:無し
パッシブスキル。

右手と左手両方に武器を装備する二刀装備時に発生する右手の攻撃力のペナルティを回復させるスキル。
このスキルが無い場合は、右手の攻撃力は50%になってしまう。
スキルレベルを上げるごとに二刀装備のペナルティから脱することになる。

右手のみに武器を装備した場合やカタール装備時は全く関係しない。

短剣を使用中にDAが発動するのは右手武器のみ。
DAのダメージも二刀ペナルティの影響下にあるため、二刀装備をする場合にはほぼ必須のスキル。
しかし、スキル使用時には二刀装備のペナルティは無い。
(インベ、砂掛け、SBr等全て共通)

ちなみに両手に武器を持った時の攻撃速度は、
(両方の武器の攻撃速度の平均) / 1.4
の固定ペナルティであり、修練系で回復することはない。

Level12345
上昇率60%70%80%90%100%

▼実際の使い勝手▼
■アサシン
とるならLv5。
カタール使いとして一生を過ごすつもりであれば不要だが、太マリ用に修得するのもあり。
■アサシンクロス
黒蛇カタ系武器がかなり強いが、一部の敵は二刀のほうが効果がある(主に属性倍率の高い敵や小型の敵など)。
ただし頭をひよこちゃん装備にし、黒蛇を混ぜないカタール系武器だと再度逆転するケースあり。
太マリへの効能はアサシンと同じ。
そのためカタールへのこだわりがない限り右手はLv5あるといい。


左手修練(Left Hand Mastery)

前提スキル:右手修練Lv2
パッシブスキル。

右手と左手両方に武器を装備する時に減少する左手の攻撃力を回復させる。
(ただしカタール装備時はまったく関係しない)
このスキルが無い場合は、左手の攻撃力は30%になってしまう。
スキルレベルを上げるほど二刀流を使用する時に減少したダメージペナルティから脱することになる。

なおこのスキルを取得しなくても、スキル使用時には攻撃力減少効果は無い。
(インベ、砂掛け、SBr等全て共通)

Level12345
上昇率40%50%60%70%80%

▼実際の使い勝手▼
■アサシン
とるならLv5。
ただ一般的な二刀のスタイル「右手:メイン短剣+左手:ブースター」の場合、左手のダメージはさほど重要ではない。
どーしても他に取りたいスキルがあるなら、これは無くても何とかなる。

■アサシンクロス
黒蛇カタのおかげでますます価値が下がる。
ほんのちょっとでも二刀のダメージを上げたいなどのこだわりが無い限りは
取得するのはできるだけ後回しにして、場合によっては切り捨ててしまってもいい。

ただし例外として「錐」の効果は左手にも及ぶ。
ダメージが数百単位で変わってくる場合もあるので
錐を手に入れるつもりがあるならばとっておいたほうがいいだろう。

また太陽マリシャス使用時にはブースト無しの状態なので左手の攻撃力も重要になる。
特にSTRが高ければ太陽を左に持つことになりゾンビプリズナー(火175%)のように
火が有効な敵にはSTR100の場合、修練0と5で秒間ダメージが300近く差が出る。

ただし逆に考えると秒間300ダメ&180回復増えるだけとも言え
火属性倍率が低い相手には当然効果がそれよりも減る。
さらに「ひよこちゃん」の実装により右手に太陽剣を装備していてもDAが発動するようになったため、
上記のゾンビプリズナーを挙げた例も、ひよこちゃんを装備している場合は太陽剣を右手に装備することになるため余り意味が無い。
スキルポイント5を太陽剣(と錐)のために使うかどうかは
自分の狩場や所持武器、スタイルを良く考えた上で決めよう。


カタール修練(Katar Mastery)

前提スキル:無し

アサシンの基本武器、カタール系列の武器使用時の攻撃力を増加させる。
この値は敵のDEFを無視してダメージに加算される(正確にはDEF減少後のダメージに加算)。
カタール装備状態では、初撃に加えDAのLvにより追撃(1+SLv*2、DA10で21%)が入る。
追撃のダメージは初撃の最終ダメージより算出される。
カタ系はカードを挿せる枚数が二刀より少なく、素ATKだけではさほどダメージが伸びない。
さらに黒蛇cを挿すとDAが発生しない状態の与ダメはさらに下がる。
このため、DEF無視ダメの追加は大きい。

Level12345678910
ATK増加+3+6+9+12+15+18+21+24+27+30

▼実際の使い勝手▼
■アサシン
とるならLv10。一生二刀で過ごすつもりなら不要。
他に取るべき重要なスキルも少ないので、カタール系武器をメインに使うならば10とった方が良い。
二刀でもTCJが必要になるケース(高DEFや高Fleeの相手)があるので、スキルポイントに
余裕があるのならば取得しておくといい。

■アサシンクロス
スキルの振り方次第でカタール研究の前提となるLv7で止めるのもあり。
他のスキルもアサシンに比べて幅が出ているので、Lv7で止めるという考え方が出てくる。


ソニックアクセラレーション(Sonic Acceleration,略称:SA)

効果
攻撃力増加SB最終ダメージの1.1倍?
命中率補正50%上昇
計算方法素命中率×1.5
  • 取得方法
    • 条件:アサシン/アサクロ:SB Lv1以上習得
    • 場所:アサシンギルド内
    • 習得方法:
      1. アサシンギルド内にいるNPC「キルティン」と「イスミール」に話しかけます。
         話を続けると宝石探しをすることになります。
      2. ピラミッド4Fやスフィンクス2Fなどへ行くように指示されます。
      3. ランダムでいずれかの場所へ。
        ▼ピラミッドへ行く場合▼
         【ピラミッド4Fの中央池の左側】へいくとアクアマリンが発見出来ます。
         成功するとアクアマリンが入手出来ます。(失敗すると凍結に掛かります。)
        ▼スフィンクスダンジョンへ行く場合(石像の周りで取れるかもと言われた時)▼
         【スフィンクス2Fの9時方向にある石像が2体並ぶ部屋(18,157)】へ行きます。
         「石像の足元を調べる」を選択。(失敗すると眠ってしまう。)
         「息を止めて足元を調べた」にかわったら成功。
         成功するとサファイアかルビーが手に入ります。(「折れた剣の先」と表示されると失敗。)
        ▼スフィンクスダンジョンへ行く場合(棺の中にあるかもと言われた時)▼
         【SD2Fの一番右上のWPからまっすぐ左に進んだ所にある棺おけの前】へ行きます。
         ※:2時方向、8時方向にある棺おけになる場合があるらしい。
         「手を入れる」を選択、成功するとサファイアかルビーが手に入ります。
         (失敗すると毒に掛かります。)
      4. 宝石を見つけて再びアサシンギルド内のNPCに話しかけるとスキルを習得できます。

ソニックブローの命中率が50%上昇し、攻撃力が10%増加する。
修得のためにソニックブローLv1以上の習得が前提、覚えてないと女アサクロに軽く鼻で窘められる。
(公式サイトのスキル説明)
覚えるだけで効果を発揮する。

(以下未実装スキルの項からコピペで未検証)
命中率上昇は恐らくソードマンのバッシュやナイトのピアースと同様と思われる。
例:素の命中67%の場合、SBの命中は67×1.5=100.5%となる
攻撃力アップもどの部分に掛かるかは不明だがカタール研究と同じではないかと思われる。

▼実際の使い勝手▼
現状検証中。命中率補正は上記、倍率はカード部分か最終ダメージを1.1倍と思われるが詳細不明。
威力よりも命中率補正のほうが効果が重要で、BOSSクラスのmobを相手にする時も
素命中率を最低67%確保することでSBの命中率を100%にすることができるため
マミーCの数を減らし、%UP系でダメージを稼ぐことが可能になった。


アクティブスキル

  • 射程の表記は下記を基本とする。
    自分=● 対象=○
    2セル:●□○
    3セル:●□□○
    4セル:●□□□○
  • 射程距離の「A(B)」の表記は、
    Aは「離れてタゲった時に数字の距離まで近づいて発動する射程距離」
    (B)は「敵もこちらも動かずに発動できる射程距離」
  • スキル攻撃ではクリティカルは発生しない。
    (ただしポイズンリアクトで発生する通常反撃のみ例外(インベナム反撃は×))
    ※:各攻撃スキルに書かれた表の説明
    倍率属性属性表で見た時の攻撃属性が何になるか。(◆攻撃属性について)
    武器依存の場合は基本的に右手武器の属性が適用される。
    軽減属性レジストポーションなどの属性軽減を見た時の攻撃属性が何になるか。(◆攻撃属性について)
    武器依存の場合は基本的に右手武器の属性が適用される。
    ステUP効果STR~LUK、ATK、HIT など基本・戦闘ステータスを上昇・下降させる効果。
    (アンドレC、マミーC、マンティスC、ゼロムC など)
    一般特殊効果対象にダメージを与えた時に発生する効果群。
    ・与ダメージを割合で上昇・下降させる効果。(特化C、裏切り者、蝶の仮面、カタール研究、右・左手修練 など)
    ・与ダメージ発生時、武具を破壊する効果。(ソードブレイカー、メイルブレイカー など)
    ・与ダメージ発生時、対象に状態異常を付与する効果。(サベージベベC、白蓮玉C、ポイズンナイフ など)
    ・与ダメージ発生時、割合でHP/SPを回復・減少させる効果。(ハンターフライC、太陽剣、ライドワード帽、ドラキュラCなど)
    ・エンチャントデッドリーポイズンによる攻撃力増加効果。
    ・マグナムブレイク後の追加ダメージ効果。
    修練効果特定の武器を装備した時に乗る修練スキルの効果。
    アサシンの場合はカタール修練のみ。
    (%で威力が変化する 右手・左手修練、カタール研究 は一般特殊効果の方に分類される)
    固定回復効果与ダメージ発生時、数値固定でHP/SPを回復・減少させる効果。
    (月光剣、チャッキーC、一反木綿C、シーフセット など)
    ソウルゲイン対象撃破時、数値固定でHP/SPを回復・減少させる効果。(但しギロチンは除く)
    但し、「近接撃破時」の制約が付いているものが多いので注意すること。
    (ソウルゲイン系C、デリータ系C、ゾンビスローターC など)
    ドロップ効果対象撃破時、特定のアイテムを落とす効果。
    (包丁、ミミックC、ミストケースC など)

クローキング(Cloaking,略称:クローク、クロキン)

前提スキル:ハイディングLv2(シーフスキル)

Level12345678910
移動速度(壁あり)100%103%106%110%114%118%122%127%132%133%
移動速度(壁なし)使用不可使用不可83%85%87%89%92%94%97%100%
持続時間/SP0.5秒/SP1秒/SP2秒/SP3秒/SP4秒/SP5秒/SP6秒/SP7秒/SP8秒/SP9秒/SP

SP 消費はシーフの「ハイディング」と同様に、時間により SP を消費する(自然回復はしない)。
SP が0になればスウッとまた見えるようになる(クローキング状態解除)
ハイドと違い、一部のアイテムと一部のスキルの使用は可能。DROPアイテムを拾うのは不可能。
ハイディング同様に身を隠すスキルだが、仕様はかなり違う。

クローキング状態は通常の状態とは何の違いも無く、ただ姿が消えているだけである。
⇒故に移動・座り・アイテム使用等の行動を制限されることが無い(下記の通り攻撃、スキル使用で解除)。
⇒回復アイテムは使用してもクローキングが解除されない。
⇒付与コンバーター、闇水等は使用するとクローキングが解除される。
⇒クローキング中にしゃがんでから使用した場合は解除されないが、効果も無いので意味が無い(シフアサクロス270 >>697より)。

ハイドと違いスキルにターゲットされた後に使用してもタゲのリセットはできない。
大魔法やAS(アローシャワー)といった地面を対象とした範囲攻撃、
ならびにMBやMA・自爆のような範囲攻撃を無効には出来ない。
BdSやVSといった「キャラクターを対象とした攻撃の範囲部分」についても
攻撃対象になることはないが、範囲部分にはしっかり当たる。
⇒つまり「見えなくなる」「スキル使用対象に指定されなくなる」「アイテムを拾えない」以外は通常と同じ状態。

壁から1セル以内にいる時は通常よりも速い速度で移動が可能。
⇒ここでいう「壁」とは侵入不可能な地形全般を指す。
⇒池、階段の手すり、柱、崖など侵入不可セルならば種類は問わない。
⇒壁から2セル以上離れるとLv12〜は使用不可。
⇒Lv3以上はいくら離れても使用可能だが、通常より移動速度が落ちる。

クローキング中は再度クローキングを使用、何らかのスキルモーションを行う、通常攻撃モーションを行うと自動的に解除される。
ハイディングと同じく、悪魔系や昆虫系、BOSS属性の敵たちには
クローキングをしても発見され攻撃される(攻撃を喰らった瞬間に解除される)
偵察、狩場へ行くまでに無駄な戦闘を避けたい時、MHから悪魔・虫・BOSS系の敵だけ引っ張ってくる時などに使える。
ただし取り巻き付mobは、本体の動きに同調するので本体のみ引っ張ってくるのはほぼ無理。
以前はグリム前提の2でも十分だったが、現在は取るなら3以上取った方がいい。
Gvで使用するのであれば極度のラグのせいで、一度の移動距離が優劣を分ける状況も多々発生するため10推奨。
常時姿を消した状態で移動できるというのはかなりのメリットがある。
ちなみにLv99になった時のオーラはクローキング時にはちゃんと消え、他人からも見えなくなる。

▼実際の使い勝手▼
移動時は時計地下3FのペノやGH城内での深淵などを回避する際などの、狩場まで安全かつ迅速に移動したい際に使えるスキル。
狩りの時はMHから虫や悪魔の敵だけを引っ張り出したり、
一時退避→少しずつ出して一匹ずつ殲滅するなど、地味なところで使える。
また、Lv3以上のクロキンを取得している場合、周辺に一気にmobが湧いた時にはハエよりこちらを推奨。
ハエと違って直ぐ現場に戻れるので、1匹ずつ引っ張り出して殲滅するのも容易。
クローキング解除時には、一時的にアイテムを拾えない時間が存在するので注意。
(アイテムの近くでクローキングから直接ハイド→約3秒後に解除を行えば
ハイド中に「クローキング後の拾えない時間」を終了させ、姿を見せると同時にアイテムを拾うことが可能)

地味な効果として、壁(障害物)から移動する時に、指定した地点まで到達するまでは
壁に接していなくても、壁あり時の速度で移動が可能。
アコ系スキルの速度増加による移動速度UPの効果も乗る。
注:ただし、壁あり時でも速度増加状態時の移動速度より速くなることはない

あくまでも「姿が消えているだけ」なので設置系のスキルに対しては無力な場合が多いので注意。
クロキン中にVDの上に乗れば毒化するし、ファイアーウォールを通過しようとすれば弾かれてクロキンが解除される。
Gvの時エフェクトを切っているなら注意されたし
毒状態だとHPは減るが、SPは減らない。


ソニックブロー(Sonic Blow,略称:SB)

前提スキル:カタール修練Lv4

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存○ ※1
効果有or無武器依存○ ※2


Level12345678910
攻撃力350%400%450%500%550%600%650%700%750%800%
スタン率12%14%16%18%20%22%24%26%28%30%
HIT数1HIT(見かけのみ8HIT)
射程距離1(2)セル
消費SP16182022242628303234

※1:カタール専用スキルのため、太陽剣やソードブレイカーなどカタール以外の武器を装備しないとならないものは発動不可。
※2:月光剣を装備したままでのソニックブローの使用は不可。
発動の瞬間にカタール→月光剣に装備することで可能になる。

韓国公式[外部リンク]や、OWN、ROM776などではLV1で440%で、以下レベルが上がるごとに40%ずつ
威力アップとなっているが、正しくは上記の表であることが検証確認されている。
(251スレにて、2006/4/25)

アサシン専用武器のカタール系専用技で、敵一体を(見た目のみ)8回連続打撃するスキル。
一定確率で、攻撃を受けた敵は基本3秒間スタン(気絶)状態になる。
カード効果、属性なども適用される。

(最終ATK*スキル倍率/対象乗算DEF-対象減算DEF+精錬値+カタール修練)*属性*カード
見た目は8回攻撃だが、実際には1回攻撃。8回殴っているのは見た目のみである。
実際にダメージが入るのは発動した瞬間。状態異常なども、判定されるのは発動した瞬間の1回のみ。
相手の減算DEFも一度しか引かれない。
mobのSBも同様なので赤ダメの間にヒールを合わせても効果は無い。
実際に食らったときにHPの減り方を見ていると良く分かる(一気に黄ダメージ分のHPが減っている)
状態異常エフェクトの発生は、カタールを振り回すモーションの3回目前後。
倍率計算は通常のスキル攻撃と同様で修練分は1回しか計算に入らない。

mobはインチキ臭いことに、SBのディレイ中も通常攻撃してくるので「SBの間にヒールを挟んだら生き残った」というのは
SB喰らう→自力でギリギリ生き残る→通常攻撃を喰らう&ヒールが入る→回復!生き残ったように見える
という具合に事が運んでいる。

つまりSBのダメ表示に通常攻撃の血柱が混ざっている状態でヒールが入るので
「ヒール挟んで生き残った」と感じてしまう。
よく勘違いしている人が居るので注意する事。

高STRでLv10のSBはかなり高いダメージが出て魅力的ではあるが、
ソロでは、長いモーションとディレイの存在のせいで実際は普通に殴り続けている方が殲滅は早い。
SP消費も厳しいため、アサシンの場合はグリム前提のLv5で止めるのが無難。
LA、アサシンの魂の補助を受けられるならばLv10とる価値もある。
ソロでも生体2のマジ対策にSBLv10が役に立つので悪くは無い。
アサクロでEDPを活用するならばLv10欲しい。

HIT補正やDEF無視がない(ただしSAを取得することでHIT補正がつくようになる)ので二刀ステ等の中~高DEX型向け。
極端に低DEXでHITが足りなさ過ぎるクリアサのような型の場合は
ベナムスプラッシャー(DEX補正(必中?)効果有り)の方が使い勝手が良い場合も。

また特化(+付与)or属性カタールにLAを加えればかなりの与ダメを叩き出すことも可能。

MISSした場合はSBを続けて入力すればMISSモーションをキャンセルし、
MISS表示16発連発が可能だが特に意味は無い。
ネタとしては最上級なので、習得しておくといいかもしれない。

2006/07/08
260スレ>>459より
ソウルリンカーのアサシンの魂を受けたときのSBの倍率は通常フィールドで2倍の模様(Lv10で1600%)
ディレイはわずかに減少し、SBの4HIT目あたりから行動可能になるが可能な行動に制限がある。以下主なもの。

可能:ハイド、バクステ、通常移動、MA、クローク
不可能:グリム(ハイド後即グリムが不可能)、インベ、SBr
※:SCを押した瞬間に発動し、対象を指定しないスキル(動作)が可能になる行動。
そのため歩きや座りモーションでキャンセルすることも可能。

▼最大ダメージ▼
某検証動画より
支援を最大限行うことにより6桁限界まで叩き出す事が可能。
最大ダメージ表示は『999,999』と判明。
計算上では7桁のダメージ可能だが表示が6桁最大な為、実際に7桁以上ダメージ与えられているかは要検証。

▼実際の使い勝手▼
2008/06/19:
SAを取ることで命中補正や威力アップするが、威力不足やディレイが足かせになるため
アサシン、アサクロともに普段の狩りで使う利点はあまり無い。

主な用途は属性付与、EDP、リンカーの「アサシンの魂」などを併用した一確狩りやBOSS狩り。
「アサシンの魂」以外はソロでも使用可能で、属性付与とEDPだけでも(mobにもよるが)20,000~40,000ダメージを狙える。
資金や手間がかかるのが難。
また超FleeになるBOSSには当たらなくなるので、
クリティカル武器などの必中攻撃手段を別に準備しておく必要がある。

Gvでも今まではEDP&通常攻撃のほうが強い場合が多かったが
HIT補正や威力の上昇のお陰で中衛、後衛ならば1~2撃で落とせることも多くなった。
状況に応じてEDPMBやEDPグリムと使い分けるのがいいだろう。
阿修羅モンクが苦手とするゴス装備者への攻撃手段としても重要。

◆SB使用感
参考FAQ:SBって強いですか?


グリムトゥース(Grimtooth,略称:グリム)

前提スキル:クローキングLv2、ソニックブローLv5

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無武器依存○ ※1
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存○ ※2△ ※3


Level12345
ダメージ増加120%140%160%180%200%
射程距離 ※42(3)セル ※33(4)セル ※34(5)セル5(6)セル6(7)セル
ディレイ0.1秒
消費SP3

※1:カタール専用スキルのため、太陽剣やソードブレイカーなどカタール以外の武器を装備しないとならないものは発動不可。
※2:月光剣を装備したままでのグリムトゥースの使用は不可。
発動の瞬間にカタール→月光剣に装備することで可能になる。
※3:Lv1~2は攻撃射程4未満のため近接攻撃扱いとなる。
そのため ニューマ無効、SW有効。RSの反射ダメージ有り。ゲイン系の効果も乗る。
※4:PCはハイド中限定スキルのため、射程外でクリックしても動くことが出来ない。
そのためA(B)表記のAにさほど意味はなく、ニューマやセーフティウォールの距離判定のみに利用されることになる。

ハイディング状態で使用するスキルで、敵に向かって地中から攻撃する。
カタール系列の武器類を使用すれば発動され、標的およびその周囲9セル内の敵すべてにダメージを与える。
攻撃力は一般物理的な攻撃力を加えることになる。
HITした相手の移動速度を極々短時間の間のみ低下させる(対人戦では移動速度低下効果無し)。

%UP効果、状態異常効果、属性が有効。
(例:裏切り物、蝶仮面、各%UPカード効果、カードや属性カタールの状態異常、セージの属性付与やコンバーターなど)
グリムトゥースのLv3以上は遠距離判定のためニューマによって防がれる(HIT時もダメージが0にされる=ニューマ判定)が、
この際にも状態異常は発動する(ニューマ判定前に攻撃自体がMissだった場合は当然不可)
Lv1~2の場合は近距離判定でダメージが通るがグリムトゥースはLv調整ができない為、
Lv3以上を取得した者がLv1~2を使うことは不可能。
クローキング中に使用することはできない。
クローキング→ハイド→グリムという流れで使用することは可能。
ハイド→クローキングは出来ないので注意。
キリエ状態になっているとハイド中に攻撃を受けても解除されない。
コレを利用するとGDやニブルでグリムが大活躍できる。
(虫や悪魔系のタゲを引き受けつつ、ハイドを解除されずにグリムが撃てるため)
サンクチュアリ上でハイドすると隠れたまま回復できる。
Gvなど対人戦でハイドしたのはいいが、残りHPが少なくてうかつに出られない時に使える。
攻撃後もしくは命中時にハイディングを解除するとタゲをとれる。
人が来てしまった時のタゲ流れ防止対策として覚えておこう。
参考FAQ:グリム中に人が来て、ハイドすぐさま解除…しかし間に合わずタゲ移り
2008/09/24現在、アサ系が矢を装備することができる。
状態異常効果を持つ矢を装備した状態でグリムLv3以上を撃つとその効果が反映される。
公式ではこの現象を「修正依頼中」としているが、
使用した場合にどのような措置が下るか分からないため、使用は自己責任の元で行うこと。
◆参考:ガンホー公式不具合対応状況[外部リンク]

(公式よりコピペ)修正依頼中:
運営チームで開発元から提供された当初の仕様を確認した結果、
不具合と判断したため、開発元に修正を依頼している状態です。
修正依頼中の不具合は、修正が完了するまで
ユーザー様自身による自主的なご利用はお控えいただきますよう、お願いいたします。

▼実際の使い勝手▼
2005/02/15の仕様変更で最大で白ダメの200%のダメージを与えるようになったため、
特化ジュルや属性カタールを使えば4ケタダメージになる場合も。
必中効果もHIT補正も無いので二刀ステ等の中~高DEX型向け。
ただあまりにAGIが低いと連射速度に不満が出るかも。

極端に低DEXでHITが足りなさ過ぎるクリアサのような型の場合は
ベナムスプラッシャー(DEX補正(必中?)効果有り)の方が使い勝手が良い場合も。

Int20程度以上振っていてエギラ靴を履いている場合、高DEFかつタラ盾持ちプリとのペアで廃屋も可能。
EP裏切りグリムで廃兄貴に1発770↑なら9発で確殺、秒間2.5~3発撃てるASPDがあれば
交戦時間はwizを凌ぐかも知れない上に共闘ボーナスも自然と発生。

MHが出来やすく、地形を利用しやすいMAPでは、MAPの地形と人の流れをどれだけ読めるかが使えるか、使えないかの境目になる。

グリムHIT時にmobが移動すると座標ズレが発生する事がある。
かたまっているのに範囲にダメージが出ないな、と思った時には
一度ハイドを解除すると、再度mobが移動し始めて座標が直る事が多い。
解除時には念のためにBステップの準備をしておくと良い。
参考FAQ:グリムの利用方法

Gvで使う場合、地形やWPを利用すれば半無敵状態で使用することも可能。
詳細は左メニューの対人戦の項で。

▼グリム使用の際の注意点▼
プレイヤー自身のスキルと敵習性の理解が重要となるスキルである。
「グリムで一気に殲滅すると効率が上がる」と思い込んで大トレインを行う人も少なくないが、
それは(旧)ジュピロスDのような足の速いmobが異常なぐらい湧く狩場に限った場合の話。
一気に倒せるので高効率が出ると錯覚しやすいが、索敵時間やトレインする時間を考慮すれば、
通常狩場での効率は普段の狩りとほぼ同じか、それ以下に落ちる。
(例:調印、監獄、聖域1~2など)
足の遅いmobやメインmobが時間湧きMAPだと特にそれが顕著になる。

余談ではあるが、過去に西兄貴村で通常狩りとトレイングリム狩りを行い
「効率がほぼ変わらないのは何でですか?」
という趣旨の質問をしてスレ住民から総ツッコミを受けた人が実際に居た。


エンチャントポイズン(Enchant Poison,略称:EP)

前提スキル:インベナムLv1(シーフスキル)

Level12345678910
持続時間30秒45秒60秒75秒90秒105秒120秒135秒150秒165秒
毒化確率3%3%4%4%5%5%6%6%7%7%
消費SP20

自分かPTメンバー1人の武器に毒属性を付与するスキル。(属性倍率・軽減倍率 共に毒属性になる。)
この状態で攻撃時には、EPのLvに応じて相手を毒状態にする。
スキル使用時にも属性と毒状態付与は適用されるが、一部のスキルには適用されないものも有る(砂かけ等)

エンチャントポイズンがかかっている状態で武器を外したり交換すれば、エンチャントポイズンは解除される。
右手のみ、左手のみ、両手武器時、いずれの場合も解除されるので注意。
ただし、素手の時にエンチャントポイズンをかけてから武器を装備しても、効果は持続される(バグか仕様かは不明)。
⇒◆付与された属性と持ち替えに関して

属性武器をもっている時にEPをかけた場合、その武器は毒属性武器になる。
(二重に属性はかからない)
毒属性武器の各属性に対する倍率は次のとおり。

属性Lv1Lv2Lv3Lv4
火/地/風125%125%100%75%
100%75%50%25%
0%0%0%0%
75%50%25%0%
50%25%0%-25%
100%75%50%25%
不死-25%-50%-75%-100%

これ以外には全て100%。
また、-倍率が付いている属性に対しても、HPが回復することは無い(2006/04/11現在)
HPが回復することが無いだけで、マイナスの値のダメージと言う計算はしっかりなされており、このマイナスの属性が適用されている部分以外にダメージがある場合、そこから差し引かれてしまう。

星のかけらによるダメージや、アサシンクロススキル・ソウルブレイカーのINT部分のダメージがこれに該当する。

▼実際の使い勝手▼
EPは地味なスキルだが狩場によってはかなり効果があるので積極的に使おう。
一般的にPRの前提になるLv3かVDの前提になるLv5(アサクロの場合はSBr前提のLv6)を取るのが主流。
ただしTCJを装備しっぱなしでもしない限り、EPをかけ直しせずに済む狩場は意外に少ないので注意。
また二刀や特化ジュルがメインで、頻繁に持ち替えを行うようなら高Lvは無駄になる可能性大。
したがって余り高LvのEPをとってもその持続時間が活かせない可能性が高い。
一般的にはLv1~4は効果時間が少なく感じる。Lv5~7あると一生困らない。Lv8~10は振り過ぎな感じ。と言う人が多いようだ。

しかしS付きの風、地、火属性カタールを揃えてしまうと使用頻度は激減する。

【常時EP可能な狩場】
東/西兄貴村
エルメス峡谷(深淵の谷間)(yuno_fild07)
キルハイル学院(yuno_fild08)
アユタヤフィールド2
【都合上武器を持ち替える必要がある狩場】
亀島(ペストが闇属性のため)
廃屋(ドレインリアーは雑魚だと横着すると鬼湧きに潰される可能性アリ)
崑崙(クマを無視するならばかけっぱなし可能)
SD4F/3F(持ち替えずに攻撃をミミックに当てられるならばかけっぱなし可能)
時計2F(持ち替えずに攻撃をミミック、パンクに当てられるならばかけっぱなし可能)
カララ沼(ペスト撤退により、時間湧きのグリフォンのみ持ち替えで問題なしか)
PTメンバーのみだが、他キャラにも使用できる。
GvやPvでは、ゴスリンC/レイドCを装備した相手に対してダメージ減少が発生しないため有効。
普段から毒鎧を装備しっぱなしという人は少ないので、常時EPしておいてもいい。
(状態異常インベやMB、グリムなどを使う人はしっかりSP配分を考える事)
毒鎧を装備している人に当たったら持ち替えればいい。

対人戦での注意だが、不死鎧(ドルC)を装備している人に攻撃してもMISSが出ないのに
ダメージ音はするため判別が難しい事がある。
被弾時の仰け反りモーションになっているかどうかで判断しよう。


ポイズンリアクト(Poison React,略称:PR)

前提スキル:エンチャントポイズンLv3

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無武器依存 ※1
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存 ※1

※1:「毒属性以外のmob」の攻撃を受けた場合はインベナムで反撃となるので倍率・軽減属性 共に毒属性になる。

このスキルには3通りの性質がある。

(1):「毒属性の敵」の通常攻撃を受けた(被弾、回避問わず)場合
1回だけ敵に通常攻撃による自動反撃を行う。敵攻撃のHIT、Missは問わない。
あくまでも自動反撃を行うだけであり、相手のダメージを無効化する効果は一切無い(2009/07/10時点)。
この反撃は通常攻撃と同じ判定に倍率をかけるためMissやクリティカルがでる可能性も有る。
ただし、この倍率は右手の攻撃にのみかかり、左手のダメージは増加しない。
また時折この反撃で敵MOBが毒化することもある。
スキル攻撃に対しては、通常攻撃による反撃は発動せず、Lv5インベナムが発動(発動確率は50%?)。

Level12345678910
攻撃力130%160%190%220%250%280%310%340%370%400%
反撃回数1

対人戦の場合、通常は下記で説明している(2)の効果だが
EP付与や錆びた矢などの毒属性攻撃に対する反撃はこちらの(1)の効果になる。

狩りの場合この(1)の効果で反撃を行うのは以下の敵のみ(2006/07/04時点)

ポポリン、ポイズンスポア、アナコンダク、斧ゴブリン、アルゴス、ゴブリンアーチャー、 槌コボルド、ミスト、
アルギオペ、サイドワインダー、大口蛙、ジャイアントスパイダー、クランプ、デーモンパンク、ペノメナ、
エンシェントワーム、ベノマス、ウンゴリアント、ヒュッケバイン=トリス、エレメス=ガイル、BOILED_RICE(※)
※BOILED_RICE=ボイルドライス 2006/07/04時点で、枝使用時のみ出現するmob。
デビリンが緑色になって腐りかけになったような容姿。
翻訳していない為、海外での名前のまま日本に実装されている。

オーバーフロー
転生パッチが来る前までに確認されている事柄
PRの反撃ダメージはDAの合計ダメージで「32767」が最大値であり
「計算後32768以上のダメージが出た場合」はダメージが1に戻ってしまう。
これは表示だけではなく、与える実ダメージも同様にループして戻ってしまう。
ちなみに、プリスキルのターンアンデッドで似たような現象が発生していたが、こちらは既に修正済み。
転生パッチ後の検証
黄ダメはDef計算ありダメージとDef無視ダメージと必中ダメの計算の合計になっている模様。
オーバーフローを起こすのはDef計算ありダメージ。
なので限界は、「8191×DA×LA=32764ダメージ]+「精錬ダメージ×カードなどの諸倍率×属性倍率×DA×LA」+「気弾などの必中」
オーバーフローを起こしたダブルアタックは、黄ダメで「0」が表示される。(1ではない)
(33k以上は出せたが、もう少し攻撃力が増すと0になる)
ちなみにソウルリンカーのエスクでは、被ダメがオーバーフローを起こすが、Def無視なクリティカルスラッシュで32768以上が確認されている。
(2):「毒属性以外のmob」の攻撃を受けた(被弾時のみ、回避時不可)場合
ダメージを受けた場合に50%(Lv1~10まで共通)の確率でLv5インベナムで反撃する。
このインベナムは距離を無視して発動するため、相手が遠距離から弓などで攻撃してきた場合もその場で反撃。
しかし、ターゲット魔法及び地面設置系スキルを受けた場合、反撃はしない。
物理攻撃系スキルには反応してインベナムを発動する(全てのスキルかどうかは不明)
また、このインベナムは通常のインベナムと同じように状態異常Cや%UPカード効果、EDPが乗る。

ただしダメージを受けたときのみ発動するのでキリエエレイソンやセイフティウォールを貰っている状態でだと、
ダメージを受けたことにならないのでインベナムカウンターが発動しない。

対人戦の場合も基本的にこちらの効果。
ただし相手がEPや錆びた矢などによる毒属性通常攻撃をしかけてきた場合は(1)の効果であり、
相手が毒鎧を装備している場合も相手の攻撃属性が毒ならば(1)、そうでないならば(2)の効果となる。
またEPや錆びた矢などの攻撃属性が毒属性でのスキル攻撃を受けた場合の効果は(2)。

Level12345678910
反撃回数12345
持続時間20秒25秒30秒35秒40秒45秒50秒55秒60秒60秒
消費SP25303540455055604545

(3):VSの攻撃力上昇
PRのSlv1ごとにVSダメージにSLv*20%が追加される。
実際にはVS1を取得するときにはすでにPRが5になっているため、650%からのスタートとなる。
この効果は特に操作する必要はない。

Level12345678910
VS追加攻撃力20%40%60%80%100%120%140%160%180%200%

▼実際の使い勝手▼
高STRのキャラが特化二刀でLv10を使用するとペノメナを1撃で沈める程の高ダメージが出る
ただしこの使用方法の場合、使える場所や敵が限られすぎ、高STR、特化武器でないと効果も薄い。

また、転生パッチ(2005/2/15)により、消費SPが大幅にUPしたため、
アサシンのSP係数上以前のような常時PRで毒Mobを狩る事が難しくなった。
また遠距離攻撃の敵(ペノメナ等)の場合、攻撃をうけると勝手にそこまで歩いていって攻撃してしまうので注意が必要
(ニューマの範囲から勝手に出て酷い目にあったりする…)

インベカウンターは、スタン中でも発動したとの報告有り。
ただし毒化効果のみ発動し、ダメージは出なかったとの事。

余談ではあるがポイズンリアクト状態で、遠距離攻撃する毒属性の敵から攻撃を(対人の場合は毒属性攻撃)受けた場合
敵に攻撃が届かないため即時反撃がでないが、この状態では次に通常攻撃するまで、高倍率状態が維持される。
この高倍率状態はどのスキル攻撃にも一切かからない。
ただし、PRの自動反撃は「高倍率状態の通常攻撃」なのでEDPの効果は乗る。
最大で言うと1発の倍率は1600%になる。TOMが来るが。
選択した瞬間に発動するタイプのスキルになったため、他人にかけるのは不可能。

(2007/01/03追記)
■クリ攻撃が出た際のPRについて

EDP5、PR10、Cri137.4(減算後100%出ます)、火コンバータ使用
アルデ側スリーパーMAPにて、ジオグラファー相手に計測(PR反撃はデーモンパンクから拝借)

EDP+LA(他支援込み) -> 12k
EDP+PR(他支援無し) -> 19k
EDP+PR+LA(他支援込み)->ダメージ表示されず、敵も生存

というわけでクリティカル時もダメージのオーバーフローが発生する模様。
(2006/1/22追記)
大勢の敵に囲まれてFLEEが低下したときにPRを使用すると
被弾率が高くなっているため、自動反撃インベナムも発動しやすくなる。
これを生かして、高レベルのPR状態の時に状態異常短剣を装備して被弾すると
状態異常MBのディレイ中でも、状態異常判定の乗ったインベナムが発動する。

このやり方をする場合、MBを使用する前にPRを使うこと(MB後のディレイ中はスキル使用不可)
また、PRのインベナムでの反撃する確率が50%な上に、そもそもの発動条件が被弾前提なので
HPに余裕がないときに使うのは、あまりオススメできない。
あくまでも「状態異常MBのディレイ中にも敵を状態異常にできる」というオマケみたいなもので過信しすぎないこと。
睡眠や凍結などの、敵を行動不可にする状態異常と相性がいいと思われる。

(2005/6/13追記)
PR状態でハイディングして毒属性の虫、悪魔Mobから攻撃されても反撃ができないため、この場合も高倍率状態が維持される。
と言ってもアルゴス、アルギオペ、エンシェントワーム、ジャイアントスパイダー、デーモンパンク、ウンゴリアントと非常に限られていますが…

蛇足として、ペノメナなど毒属性Mobから遠距離で攻撃を受けた時、
対毒属性Mob反撃:高倍率反撃が発動するまではPR状態は維持される。
その為、ペノメナ及びその他のMobへインベ反撃は行われる(検証於PRLv8修得者)。


ベナムダスト(Venom Dust,略称:VD)

前提スキル:エンチャントポイズンLv5

Level12345678910
持続時間5秒10秒15秒20秒25秒30秒35秒40秒45秒50秒
消費SP20

レッドジェムストーンを使用して一定地域を毒で汚染させてしまうスキルを使用する。
その地域に入ったモンスターは全員毒にかかった状態になる。

スキルを使用すると指定したセルを中心とした十字型に5つの毒地域オブジェクトを発生させ、
各オブジェクトは自身を中心とした3x3の範囲に入った敵を毒状態にする。
この地域の範囲は次の図のとおり。

オブジェクトひとつの効果範囲

■:毒地域オブジェクト
▲:スキル効果範囲

▲	▲	▲
▲	■	▲
▲	▲	▲

発生するオブジェクト全ての効果範囲

□:自キャラ
△:スキル指定可能範囲
●:スキル指定セル
■:毒地域オブジェクト
▲:スキル効果範囲

×	×	×	×	×	△	×	×	×
×	▲	▲	▲	△	△	△	△	×
▲	▲	■	▲	▲	△	△	△	×
▲	■	●	■	▲	□	△	△	△
▲	▲	■	▲	▲	△	△	△	×
×	▲	▲	▲	△	△	△	△	×
×	×	×	×	×	△	×	×	×

この毒オブジェクトの範囲内に入ったモンスターは毒に冒される事になる。
ただし、状態異常無効の敵(MVPBOSS、中BOSS、一部の通常mob)には全く効かず
対人戦、一般フィールド問わずに

毒化率=基本毒化率×(100-敵Vit)÷100+(自Baseレベル-敵Luk-敵レベル)÷10
各スキルの基本毒化率
ベナムダスト 100
インベナム 10+4×Skillレベル
エンチャントポイズン 2.5+0.5×Skillレベル(端数切捨て?)
スネイクカード 5×枚数
ゼノークカード 4×枚数

の値が0%になる相手には効かないことが有る(計算式はみすとれ巣より転載、一部改変)
毒化状態の相手は次の割合でHPが減少していく。
対mob:1秒間に3+[MHP×0.005]
対PC:1秒間に3+[MHP×0.015]
また、DEF、Vit25%減少の効果がある。
毒化は敵のDEFを下げる効果がある。
二刀流や黒蛇武器使用者には嬉しいスキル。
HPも削っていくのでクリアサでも使う価値は十分ある。
毒化時間とDEF低下時間は別々に扱われているため
毒化が解けていなくても、DEF低下が解けている事が多々ある。
(基本的には「毒化時間>DEF低下時間」のようだ)
またDEF低下時間が切れていても、MOBが毒化している場合には、
再度このスキルを使用してもDEFは低下しない。
そのためVD上で毒にかかっているMobに解毒を使用すると再度毒化が発生し、DEF減少も生じる。
主な敵が2回毒状態になるLv3~5あたりが取得の目安。
オブジェクト設置型スキルのため、障害物の配置具合や
サーバーが重い時間帯などには毒地域の発生が不発することがある。
ちなみに対mob:1秒間に3+[MHP×0.005]
HP10000の敵に1秒間で53ダメージ、
Lv5で25秒間は極一部の敵以外、確実に毒化できるので25秒間で1325ダメージ。
さらに大抵の敵には25秒の直前に毒化解ける→再毒化するので+αも期待できる。
STR90のTCJのクリティカルダメージは精錬度合いにもよるが、330~360+69~75程度。
追撃込みの平均ダメージを417とした場合、1325÷417≒3.17 約3撃分の攻撃。
これを大きいととるか、小さいととるかはあなた次第。
TCJ以外の武器だとDEF減少が深くからんでくるので、ヒマな人は計算してみよう。

▼実際の使い勝手▼
触媒に赤ジェムが必要なものの、使い勝手は実にいい。
狩りでは相手のHPが高ければ高いほど、割合的に減らせるHPの量は増え、DEFも減少するため二刀武器や特化カタとも相性がよく、
グリム時に事前に撒くことで殲滅速度を向上=他人に発見される可能性を減らせる。
ただし錐装備時は与ダメが減ってしまうので使用を控えること。
極一部の敵(MVPBOSS、中BOSS全般、ラーヴァゴーレム・フェンダークなど)には毒化が効かないので注意。
また、毒化範囲内にMOBが湧くと、MOBが通常とは異なり半透明な状態になる場合がある。
回避する方法はないが、亀地上のペストなど、さらに見にくくなるMOBもいるので注意すること。

Gvでは不発が多いものの、SP回復の阻止、緑ポーション削り、DEF減少などで使える。詳細は対人の項で。

2005/04/26のパッチで、フェイヨンに青ジェム*2を赤ジェムと交換してくれるNPCが配置されたため、
やや値が張るが、赤ジェムをいつでも手に入れることが可能になった。
NPCの場所は新フェイヨンの北側カプラやや上(173.238)名前はジェード。
拾い集めるならジュノー↓←MAPのドリラーが狙い目。

あまり関係ない話だが、名称がいつの間にやら ベノムダスト→ベナムダスト になっている。


ベナムスプラッシャー(Venom Splasher,略称:VS)

前提スキル:ポイズンリアクトLv5、ベナムダストLv5

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無武器依存×
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存

※:ラヘルパッチでタイマーなどの仕様変更(公式に告知無し)

Level12345678910
攻撃力550%600%650%700%750%800%850%900%950%1000%
爆発タイマー時間11秒10秒9秒8秒7秒6秒5秒4秒3秒2秒
使用後ディレイ7.5秒8.0秒8.5秒9.0秒9.5秒10.0秒10.5秒11秒11.5秒12.0秒
消費SP12141618202224262830

このスキルを受けたモンスターは指定された時間が経過(以下、タイマー)すると効果が発動、
対象と対象を中心に5*5範囲内にダメージと毒化効果を振り撤く。

このスキルを成功させるためには対象の体力が最大HPの3/4以下まで減っているのが条件となる。
条件が満たされていない場合、SPが減少するが効果が無く、「スキル使用失敗」と出る。
ポイスンリアクトのスキルLvを上昇させることで威力を上昇させることが可能。
(取得さえすればよく、毎回PRを使用する必要は無い)
発動する際にレッドジェムストーンを1個消費する。
LV調整可能。
ヒット補正(必中?)効果有り。
ダメージ計算と効果範囲
攻撃力
{(基本ATK+武器ATK*サイズ補正)*(VS倍率+PR倍率)}/攻撃対象乗算DEF-攻撃対象減算DEF+精錬値攻撃力+各種修練スキル
上記で算出したダメージを対象を中心とした3*3範囲内にいるmob数で割る(下記参照)。
効果範囲
◆ベナムスプラッシャー ダメージ範囲検証
○を中心に3×3セル内のmob数でダメージが分散し、
5×5セル範囲内全てにそのダメージを与える。

■■■■■
■□□□■
■自○□■
■□□□■
■■■■■

なお、爆発時に以下の条件により効果が消失する
(1)ハイドしている(クローキングは問題なし)
※例外:ダメージは発生しないが、毒化効果は発生する(シフアサスレ196の>>844より)
(2)相手との間に障害物がある
(3)スタンや凍結などで術者が行動不能
魔法と同等の不発条件がある模様。

他にこのような特徴がある

MBの火属性追加ダメージ効果が乗らない。
使用後ディレイが経過すれば再セット可能に。ただし前のタイマーはリセットされる。
使用後ディレイ中でも他のスキルを使用することは可能。
高Lvになるほど爆発までの時間が短くなった。
BOSS属性の敵にはセットできない(デュク等)
必中(もしくはかなりの高HIT修正)の模様。
爆破時対象及び周囲のMOBを毒化することもある。
スキル発動時に右手に持っている武器の属性がつく。
左手武器の属性は適用されない
攻撃力計算に%UPカード効果は適用されない(VS倍率+PR倍率)は、最大で1200%となる。
アンドレ・マミー等ステータスUP系、錐、DEF無視系武器の効果は適用される。
PvPゾーンでない場所では、爆発時にプレイヤーたちに毒がかからない。
EDPは単体、巻き込みともに使用前後で変化無し。
ゲイン系カードの効果あり。
ドロップ系武具の効果あり。
VSを掛けた敵にLAを掛けても2倍のダメージが出るのはLA掛けた敵のみ。
スプラッシュダメージには通常のダメージが適用される。
2005/04/26のパッチで、フェイヨンに青ジェム*2を赤ジェムと交換してくれるNPCが配置されたため、
やや値が張るが、赤ジェムをいつでも手に入れることが可能になった。
NPCの場所は新フェイヨンの北側カプラやや上、名前はジェード。

あまり関係ない話だが、名称がいつの間にやら ベノムスプラッシャー→ベナムスプラッシャーになっている。

▼実際の使い勝手▼
強力なヒット補正(必中?)効果があるため、
グリムやSBなど命中率がDEX依存のスキルを使う機会が少ない低DEXタイプにはお勧めのスキル。
素アサの使うスキルでは、単発の威力で見ると最強クラスの範囲攻撃になる。
ただし非常にクセが強く、使いこなすまでやや練習が必要。

スプラッシュ仕様を理解した上で、囲まれそうな時に上手くmobを誘導し
倒す寸前にVSを仕込んでおけば、トドメを刺すと同時に回りのmobにもダメージを与えることができる。
スリーパー等は数匹を一確することも実用レベルで可能に。
ただ独特の分散スプラッシュの仕様からトレイン爆破は余り意味が無い(1方向にmobが固まってしまう為)。

◆参考:効率よくダメージを与える方法


ベナムナイフ(Venom Knife,略称:VK)

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無武器依存×不明
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存×


Level1
消費SP15
射程距離9(10)セル
毒化率不明(インベと同率?)
  • 取得方法
    • 条件:アサシン/アサクロ:無条件
    • 場所:アサシンギルド
    • 習得方法:
      1. アサシンギルド内に居るNPCに話しかけるだけで習得できる。

アサシンギルドで販売している「ベナムナイフ」(50z、DC可能、重量0.5)を装備した時のみ使用可能(投擲用武器に分類される)
スキルを使用すると、「ベナムナイフ」を1個消費し、遠距離の敵を攻撃する。
攻撃された敵は高確率で毒状態になる。

SCにベナムナイフを入れSCを押すか、アイテム欄から装備欄にベナムナイフをドラッグすることで装備可能。
また装備欄からアイテム欄にドラッグするか装備欄のベナムナイフをダブルクリックすることで装備を解除することもできる。
装備表示位置は装備欄のキャラクターの顔の辺り。
スキンによってはベナムナイフ自体のグラフィックがやや見難くなるので注意。

連射速度は石投げ同様ASPDに依存する。
毒化率は高いが詳細な毒化率は不明。
HITによる命中判定がある、必中ではない。
攻撃力は右手(両手)に装備した武器のATKの影響を受ける。
錐、防御無視効果、月光剣、マミーCは効果が乗ることを確認。
気球や右手武器の星・ランカー補正などの必中ダメージが乗る。(左手武器の星・ランカー補正は無視される。)
STR100、右手:+5火ダマ、左手:錐の対スリーパーで、ダメージは800ほど。
同条件で普通に攻撃をしたDAでのダメージは1600ほど。
遠距離攻撃という利点はあるものの、ダメージ目的で使用するには少し厳しい。

ソロで使用する場合には、ダメージよりもむしろ、毒化を目的として使うといい。
ただし、消費SPが15とやや高いので、出会った全てのMOBに対して使うよりかは、
DEFやHPの高いMOBのみに焦点を合わせて使っていくのがいいだろう。
毒化目的のみで使うならばインベナムとベナムナイフ、どちらを使うかはお好みで。

PTプレイ時の共闘プロボック的な使い方をする場合、
石と違い、補充にそれほど手間がかからず、重量面でも0.5と非常に軽いのが嬉しい。
ただし、投擲時の消費SPは石投げよりも高く、石投げとは違い必中ではない。(氷割りには関係無いが)
MISSが目立つようならば、星入り武器を装備して使うと必中ダメージが発生する。(ただし右手に装備しないと意味がないので注意)。
PTプレイ時には共闘用に500本ほど用意しておくと便利。

転生すると何故か未修得状態になるが、再びNPCに話しかければクエストを行わずに再習得できる。