スキル/アサシンクロス

アサシンクロススキル

パッシブスキル


カタール研究 (Advanced Katar Reserch(※1),略称:カタ研、AKR)

内容:カタール使用時の攻撃力を増加する。
取得条件:ダブルアタック5、カタール修練7

■最速で取得する場合はJOB9から。
■カタールLv10を取ってからだとJOB12から。

Level12345
ダメージ増加+12%+14%+16%+18%+20%

Lv5でダメージ(DEF計算後)を120%にする。
このスキルの倍率はカードと同じ部分にかかる。
そのためSBやグリムには効果があるがSBrやMAには効果がない。

※1:Reserchは重力のスペルミス。正しい英単語はResearch。
jROでのスキル名にはアドバンスドがなく、iROでは「Advanced Katar Mastery」。

AKRがどれくらいの効果かと言うと、AKRをマスターしたSTR70とAKRを全く取ってない状態のSTR90とがおよそ同じ威力。


アクティブスキル

  • 射程の表記は下記を基本とする。
    自分=● 対象=○
    2セル:●□○
    3セル:●□□○
    4セル:●□□□○
  • 射程距離の「A(B)」の表記は、
    Aは「離れてタゲった時に数字の距離まで近づいて発動する射程距離」
    (B)は「敵もこちらも動かずに発動できる射程距離」
  • スキル攻撃ではクリティカルは発生しない。
    (ただしポイズンリアクトで発生する通常反撃のみ例外(インベナム反撃は×))
    ※:各攻撃スキルに書かれた表の説明
    倍率属性属性表で見た時の攻撃属性が何になるか。(◆攻撃属性について)
    武器依存の場合は基本的に右手武器の属性が適用される。
    軽減属性レジストポーションなどの属性軽減を見た時の攻撃属性が何になるか。(◆攻撃属性について)
    武器依存の場合は基本的に右手武器の属性が適用される。
    ステUP効果STR~LUK、ATK、HIT など基本・戦闘ステータスを上昇・下降させる効果。
    (アンドレC、マミーC、マンティスC、ゼロムC など)
    一般特殊効果対象にダメージを与えた時に発生する効果群。
    ・与ダメージを割合で上昇・下降させる効果。(特化C、裏切り者、蝶の仮面、カタール研究、右・左手修練 など)
    ・与ダメージ発生時、武具を破壊する効果。(ソードブレイカー、メイルブレイカー など)
    ・与ダメージ発生時、対象に状態異常を付与する効果。(サベージベベC、白蓮玉C、ポイズンナイフ など)
    ・与ダメージ発生時、割合でHP/SPを回復・減少させる効果。(ハンターフライC、太陽剣、ライドワード帽、ドラキュラCなど)
    ・エンチャントデッドリーポイズンによる攻撃力増加効果。
    ・マグナムブレイク後の追加ダメージ効果。
    修練効果特定の武器を装備した時に乗る修練スキルの効果。
    アサシンの場合はカタール修練のみ。
    (%で威力が変化する 右手・左手修練、カタール研究 は一般特殊効果の方に分類される)
    固定回復効果与ダメージ発生時、数値固定でHP/SPを回復・減少させる効果。
    (月光剣、チャッキーC、一反木綿C、シーフセット など)
    ソウルゲイン対象撃破時、数値固定でHP/SPを回復・減少させる効果。(但しギロチンは除く)
    但し、「近接撃破時」の制約が付いているものが多いので注意すること。
    (ソウルゲイン系C、デリータ系C、ゾンビスローターC など)
    ドロップ効果対象撃破時、特定のアイテムを落とす効果。
    (包丁、ミミックC、ミストケースC など)

ソウルブレイカー (Soul Breaker,略称:SBr)

内容:相手に強力な遠距離物理攻撃を行う。
取得条件:ダブルアタック5、インベナム5、クローキング3、エンチャントポイズン6

■最速で取得する場合はJOB11から。
■前提条件+右手Lv5・左手Lv5・カタールLv10・カタール研究Lv5等の修練を全部取ってからだとJOB36から。
■射程10

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無下記参照×
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無下記参照×


Level12345678910
基本詠唱速度0.5秒
ディレイ1.0秒1.2秒1.4秒1.6秒1.8秒2.0秒2.2秒2.4秒2.6秒2.8秒
射程距離9(10)セル
消費SP2030

▼攻撃力算出の基本▼

  • ATK部分 = (右手物理ダメージ×武器属性 + 必中ダメージ)×SLv
    • 右手ATK = 基本ATK + 右手武器ATK×右手武器サイズ補正 + 右手過剰精錬ボーナス+ ATKUp装備補正
      • 右手物理ダメージ(通常) = 右手ATK×(100 - 乗算DEF)/100 - 減算DEF + 右手武器精錬 + 修練(カタール時)
      • 右手物理ダメージ(錐) = 右手ATK×(乗算DEF + 減算DEF)/100 + 右手武器精錬
      • 右手物理ダメージ(DEF無視) = 右手ATK + 右手武器精錬 + 修練(カタール時)
  • INT部分 = INT×5×SLv
    • 計算式に関わるのはINTのみで、MATKは攻撃力計算に全く関わらない。
      (バゼラルドのINT上昇は効果があり、MATK上昇は効果無し)
  • ランダム部分 = (500~1000) - (乗算DEF + 減算DEF + 乗算MDEF + 減算MDEF)/2
  • 最終的ダメージ = (ATK部分 + INT部分 + ランダム部分)×敵各種耐性
    (ATK部分の属性相性がマイナスになる場合、INT部分からダメージが減算される。)

▼現状での仕様(ほぼ確定)▼

  • 必中ダメージが乗った遠距離物理攻撃といった感じのスキル。
    • ダメージの計算で便宜的に物理部分、魔法部分と呼ばれることがあるが、上記の通り判定は「遠距離物理攻撃」
      • SBrに対してセーフティーウォールや金ゴキは効果無し。ニューマやディフェンダーは効果あり。
      • 物理攻撃なのでオートスペルで発動条件が「魔法使用時」になっているものは発動しない。
  • ATK部分の計算は右手武器の通常攻撃手順【1~16】に準じる。
    • 物理部分はHITによる命中判定がある。
    • 右手武器によるサイズ補正の影響を受ける。(左手武器のサイズ補正は無視される)
    • 右手武器の星・ランカー補正の必中ダメージやモンクの気球などの影響を受ける。(左手武器の星・ランカー補正は無視される)
    • 右手武器の属性の影響を受ける。(左手武器の属性は無視される)
      • ATK部分 : 倍率属性「武器依存」、軽減属性「武器依存」
      • INT部分 : 倍率属性「属性なし」、軽減属性「武器依存」
      • ランダム部分 : 倍率属性「属性なし」、軽減属性「武器依存」
    • 物理攻撃のダメージ計算式自体が変化するような装備が適用される。(左手の装備も適用)
      • 錐によるダメージ計算式の変化が適用される。
      • ブラッディロアやドラゴンキラー などによるDEF無視の効果が適用される。
    • 錐とDEF無視装備を同時装備した場合はDEF無視装備が優先される。
    • 戦闘ステータスが変化するような装備・スキルが適用される。(左手の装備も適用)
      • カタール修練の効果が乗る。
      • アンドレCやチャッキーC、ポルセリオC などのATK+~~効果が乗る。
      • 属性特化C、種族特化C、遠距離物理攻撃UP などの効果が乗る。
      • マミーC、オットーC などのHIT+~~効果が乗る。
      • チャッキーCのSP消耗効果は、装備した枚数分しっかり重複する。(4枚なら-4、7枚なら-7)
      • プロボックされた時や、オーバートラストの影響を受けた時のATK変化が乗る。(未確定)
    • %でダメージが変化するような装備・スキルは適用されない。
      • 右手・左手修練をとらない事によるペナルティーがない。
      • エンチャントデッドリーポイズンの効果が乗らない。
  • INT部分、ランダム部分は必中ダメージと同じ扱いになる。
    • 但し、耐性装備での軽減やニューマの影響は受ける。
  • ランダム部分にはDEF、MDEFによるダメージ減少あるが、無視できるほど小さい。
  • ATK部分・INT部分・ランダム部分 全てに置いて遠距離物理攻撃扱い。
    • 敵との距離に関わらずニューマで無力化される。
    • プロフェッサーのウォールフォグで発動妨害されることがある。
    • クルセイダースキルの「ディフェンダー」では、ATK部分のみが軽減される。
    • Mobの「ディフェンダー」では、INT部分とランダム部分も軽減される。
    • Mobの「ストーンスキン」では、ATK部分・INT部分・ランダム部分全ての威力が軽減される。
    • 黄金蟲Cの効果が乗らない。(貫通する)
  • アイテムドロップの効果がある装備が適用される。(左手の装備も適用)
    • ミミックC、包丁 などの効果が乗る。
  • 状態異常、吸収、ソウルゲイン、オートスペル、装備破壊 などの装備は適用されない。
    • サベージベベC、グリッタリングクロース などの効果が乗らない。
    • 太陽剣、ハンターフライC、ドラキュラC などの効果が乗らない。
    • フェンダークC、ネレイドC などの効果が乗らない。
    • アイスファルシオン、インジャスティスC などの効果が乗らない。
    • ソードブレイカー、メイルブレイカー などの効果が乗らない。
  • 詠唱中断される。
    • フェンC、パピヨンCなどによる詠唱妨害阻止は可能。
    • 中断された場合、魔法詠唱と同じくスキルモーションのまま硬直する事がある。
    • (移動やサイト・応急手当などのその場で発動するスキルを使用する事で回復。)
  • ディレイ中はスキル使用不可、通常攻撃可。
    • 右手に片手剣を装備するとモーションディレイが長くなる。(ASPDに依存する為)
    • モーションディレイは歩きや座りキャンセルが可能。(スキルでは不可能)
    • モーションディレイはAGIを上げることで短縮可能。
  • スキルディレイをキャンセルする事は出来ない。
    • スキルの連打は出来ない。
    • スキルディレイが経過するまで次のスキルを発動できない。
    • スキルディレイはステータスを上げても短縮不可能。
    • ブラギの詩でスキルディレイの短縮が可能。
    • 自分にヒールスクロールなどを使用することで、スキルディレイを上書きすることが可能。
    • 例:SBr10(ディレイ2.8秒)後にヒールスクロールを使用するとヒールのディレイ(1.0秒)で上書きされる。
      3減盾などの軽減装備の影響を受ける。同種加算、異種乗算の原則は通常の計算法に準ずる。
  • 対人戦のときにタラフロッグCやホルンCの効果でダメージ軽減される。
    • 対人戦のときに属性軽減Cの効果でダメージ軽減される。属性は右手装備の軽減属性に依存。
    • エナジーコートでの軽減の効果はない。(貫通する)

▼未検証点▼
ランダム部分の計算式も概ね解明されたが、やはり正確な値は不明(ほぼあっているようだが、微妙なズレも生じる模様)
巷にあるブレイカー計算機も、製作者自身が正確な攻撃力計算式不明、
計算機よりも実ダメージのほうが大きなダメージが出ることがあると書いている。
しかし、個人レベルでこれ以上の詳細を解明するのは困難か。

▼現状の使い勝手▼
狩りでは主に一確狩り、初撃+素殴りで追撃、PTでブラギ使用の連射狩り等で使用。
INT型でなくてもSTRや装備次第で遠距離から高ダメージが狙えるため使い勝手は良い。
ただし低INTの場合、調子に乗りすぎるとSP切れになる。
詠唱付きで必中なので、Lv1を使用した、PTのタゲ取りには活躍出来る。同じくSPに注意。

Gvでは単発で良くても3Kがやっとのダメージ。ディレイがある為微妙。
とはいえ、SBやグリムはEDPを併用しないと更に威力が乏しい為、Int初期値付近でもSBrを打った方が強かったりも。

イベントモンスターに適応されがちな、ダメージ1固定のモンスターを、一撃で仕留める事が出来る。
持っていないよりも、持っていた方がお得。


メテオアサルト(Meteor Assault ,略称:MA)

内容:自分の周囲5*5セル内の敵にダメージを与える(範囲だけで言えばMBと同じ)
    この攻撃を受けた場合、一定確率で暗闇やスタン、出血状態になる。
取得条件:カタール修練5、右手修練3、ソニックブロー5、ソウルブレイカー1

■最速で取得する場合はJOB25から。
■前提条件+右手修練Lv5・左手修練Lv5・カタール修練Lv10・カタール研究Lv5等の修練を全部取ってからだとJOB42から。

特殊効果倍率属性ステUP効果一般特殊効果修練効果
効果有or無武器依存×
特殊効果軽減属性固定回復効果ソウルゲインドロップ効果
効果有or無武器依存


Level12345678910
ATK80%120%160%200%240%280%320%360%400%440%
状態異常率10%15%20%25%30%35%40%45%50%55%
基本詠唱速度0.5秒
ディレイ0.5秒
消費SP10121416182022242628

□ □ □ □ □     ★が術者
□ ■ ■ ■ □     ■□が効果範囲
□ ■ ★ ■ □
□ ■ ■ ■ □     射程3以上の敵は□の位置で当たる事があるが
□ □ □ □ □     この位置で暗闇になるとMAを止めた時点でタゲがフリーになる。

▼現状での仕様(確定)▼

  • 付与や武器の属性は適用される(右手の属性に依存)
  • %UPカード、%UP効果のある防具(蝶の仮面や青い魚)、状態異常カードは適用されない。
  • ATKUPカードは乗る。
  • 撃破時SP回復Cの効果は乗る。
  • 空デリーターC(撃破時HP100回復)の効果は乗る。
  • EDPは乗らない。
  • 命中はHIT依存。
  • 右手の装備した星入り武器の必中効果が乗る(左手に装備した星入り武器の必中効果は乗らない)
    ただしSBrのようなスキル倍率はかからない。
  • 状態異常はスタン・暗闇・出血の3種類のどれか1つがランダムに発動。
    そのため個々の状態異常の発生率は上記の1/3になる(2007/10/06 290スレ >>273)。
  • 詠唱中断される。
  • モーションディレイは歩きや座りキャンセルが可能(スキルでは不可能)
  • スキルディレイをキャンセルする事は出来ない。
    • ただしMAのディレイの長さは殆どの場合モーションディレイ>スキルディレイなので
      タイミングよくSCを押せばモーションキャンセルでMAが連打できる。
  • ダメージはMDEF計算ではない。
  • ノックバック無し。
  • 錐の効果が乗る。
  • ブラッディロアやドラゴンキラー等のDEF無視効果も乗る。
  • MBのブースト効果(+20%部分)は乗らない
    上記のような理由により、使いこなすには少々工夫の必要なスキル。

▼現状の使い勝手▼
2008/06/19:
何も考えず使うとSTR100で1K程度のダメージしか与えられずしかも詠唱中断されるため、物凄くがっかりするスキル。
秒間火力はほとんどの敵相手にグリムに遠く及ばず、間違っても騎士系のBBやbds、砂の♯と比較してはいけない。
商人スキルカートレボリューションと比べても威力が劣る場合が多く、イメージとして一番近いのは状態異常矢で打つアローシャワー。
あるいは状態異常MBに気持ちハンマーフォールの要素とダメージを加えた感じ。
他の物理火力職を持っている人は特に注意。同じような感覚で取るとキラキラっとしたくなるはず。

フェンCで詠唱中断を防ぎ、mobの属性やステを考慮して武具を揃えていけば使える狩場も出てくる。
ダメージ狙いなら属性武器、Qアンドレ、錐、DEF無視系武器等を、SPを確保するなら月光剣、ソウルゲイン系武器、忍者セット等を揃える。
威力がIntに依存しないという面を除けば性質はSBrに近く、有効な武器はSBrとほぼ同じ。
装備とステさえ整えれば通常のmobでも2~3Kのダメージを狙え、うまくやればスリッパの集団をMA2確する事も可能に。
他に実用的な場所はノーグ1Fや氷3F等の高Atk属性武器+錐で高Def+高属性LvのMobがメインの狩場。
あとは名無1FのペアでVit1のバンシーを状態異常にするのに使えなくも無いかな程度。殲滅に使うと一瞬でSPが尽きる。
フェンを付けてダメージや消費SPに目を瞑れば使い心地は良好。グリムと違って押した瞬間即詠唱⇒発動する。

また%UPカードの効果が乗らないので、DEX低めのタイプがマミーCでHIT補強をしても威力がさほど変わらない。
武器の組み合わせの幅はやや狭まるが、HIT不足の人は参考に。


クリエイトデッドリーポイズン(Create Deadly Poison,略称:CDP)

内容:数種類のアイテムを消費して、「毒薬の瓶」を製作する。
取得条件:インベナム10、解毒1、エンチャントポイズン5

■最速で取得する場合はJOB7から。
■前提条件+右手Lv5・左手+Lv5・カタールLv10・カタール研究Lv5等の修練を全部取ってからだとJOB32から。
■使用後ディレイは約5秒。
■作成失敗時、HPが25%減少。
■消費SPは50
■最大成功率は100%の模様。

成功率= 20 + DEX/2.5 + LUK/5(%)
材料個数ドロップする主なmobドロップ率
毒の牙各1個アナコンダク90.00%
サイドワインダー25.01%
スネイク8.01%
サボテンの針ムカー90.00%
ハチの針ホーネット90.00%
毒キノコの胞子ポイスンスポア90.00%
黒いキノコ55.00%
赤いキノコ55.00%
カルボーディルリムーバ5.01%
赤いキノコ0.51%
ポイズンスポア0.51%
空きビンリムーバ50.00%
ゴート50.00%
ムカー20.01%
バーサークポーションコモド(道具商人)
リヒタルゼン(道具商人)
フレイムヴァレー(道具商人)
3000z(DC:2280z)

空き瓶も他にドロップするmobが多数いるが、表記した3匹で稼ぐのがもっともはやく
ついでにEXPや他の材料も集められるので便利。
ドロップ率は【RO2】より転載。

それぞれのアイテムについて、もっとも効率よく収集できるマップを挙げておくと

  • 毒の牙:ソグラト砂漠13(プロ↓↓↓↓→)
    アナコン、黒蛇メインのマップ。カードを狙うこともできる。
    MAPが左右に分かれているが左側の方が集めやすいと思われる。
  • サボテンの針:ソグラト砂漠18(モロク↓↓)
    マップが狭いのでモブの密度も高い。
    効果音をオンにしておけば遠くからでもムカー特有のSEが聞こえる。
  • ハチの針:プロンテラフィールド00(プロ←↑←)またはミョルニール山脈04(アルデ↓↓←)
    前者はホーネットのみを相手にできるが、後者にはアルゴスやアルギオペ、マンティスなども湧く。
    どちらのマップも配置数が同じで即湧き、さらにマップが広い点まで同じなので、好みで選べばよい。
    いずれにしても徒歩だけではつらい。テレポかハエ推奨。
  • 毒キノコの胞子:ゲフェンダンジョン1F
    ウィスパーが湧くので属性武器を忘れないように。まれにカルボが手に入る。
  • 空きビン:生体工学研究所1F
    リムーバから回収することになる。運がよければカルボも手に入る。
  • カルボ:露店かチャットで、バーサークポーションはNPCから買うことをお勧めする。

▼現状での仕様(確定)▼

  • 2005/07/12のアユタヤパッチで毒薬の瓶を単体で使用した場合の効果が実装。
    • 作成した毒薬の瓶をダブルクリックすると効果発生。
    • 効果時間1分、減少20%の速度POTになる。
    • アイコンは覚醒POTと同じ(アイコンが覚醒POTとは別にもう1つ出現?)
    • 覚醒Pと重複しない(上書きになる)
    • アサクロ以外の職業が使った場合はHPSPが0になり倒れる(アサシンでも即死)
    • 毒薬の瓶を使用時、自身が低確率で猛毒状態になる
      (2006/03/06)試しに20本飲んでみたところ、1回だけ猛毒にかかった。
      ごくまれな確率ではあるが、猛毒になるのは検証結果から明らかだ。
      なお、猛毒とASPD上昇は、1分ほど経過した時点で同時に切れた。
      あまりに効果時間が短すぎるため、結局は同時間効果があるEDPで使ったほうがお得。

▼現状の使い勝手▼
カルボーディルの値段はともかく、他のアイテムを集めるのも結構めんどくさかったりする。
特にサボテンの針は、ムカーを好んで狩る人が少ないせいもあり買取るのも難しい。
また、長いスキルディレイ(5秒)、作成失敗時のHP減少(25%)、消費SPの多さ(50)などの要因で、大量に作るのに意外と時間が掛かる。
鯖事情にもよるが、普通のステの場合ブレス+グロリア+マリコン程度では露店の完成品を買った方が安く済んだりも。
失敗するとHP次第では死ぬのでやる時はセーブポイントと倉庫が近く、かつデスペナ受けないところで。
あとペットもしまっておかないと親密度がマッハで減る恐れがある。
以下は毒瓶作成に有用な支援スキル。

  • ブレス、グロリア
    どちらも成功率に直結する。上記の計算式によればそれぞれ4%、6%の上昇。
  • ヒール
    作成失敗時のHP減少で死ぬことを防ぐ。成功率が100%なら話は別だが。
  • マリオネットコントロール
    こちらも成功率に直結。ステの補正値はクラウン、ジプシーのステに依存。
    ステに補正がかかる支援スキルや装備はマリコンをもらってから調整すること。
  • ブラギの詩
    スキルディレイが一気に短縮される。調子に乗ってHPバーを黒くしたりしないように。
  • ソウルチェンジ
    SPの補充に。通常のスキルディレイ下では恩恵はそう大きくないが、
    ブラギを併用しているとSPもすさまじい勢いで減っていくため欲しくなってくる。
  • サービスフォーユー
    目的はソウルチェンジと同じ。プロフェッサーよりダンサーの人口の方が多いと思われるので、
    もらえる機会はこちらの方が多いだろうか。ブラギ併用時にはぜひ。
  • マグニフィカート
    SP管理の基本。ソウルチェンジやS4Uが揃っている時でもあるに越したことはない
  • ゴスペル
    有効なのは全ステータス+20の効果なのだが、
    効果がランダムに選択されるため運が悪いと非常に時間がかかる。ブラギの併用を推奨。

エンチャントデッドリーポイズン(Enchant Deadly Poison,略称:EDP)

内容:毒薬の瓶を消費して、武器に強力な威力を加重させる。
取得条件:CDP1

■最速で取得する場合はJOB8から。
■前提条件+右手Lv5・左手+Lv5・カタールLv10・カタール研究Lv5等の修練を全部取ってからだとJOB33から。

Level12345
倍率200%250%300%350%400%
追加ダメージ毒属性倍率×25%
持続時間40秒45秒50秒55秒60秒
ディレイ2秒
消費SP60708090100

▼現状での仕様(確定)▼

  • 属性付与ではなく【%UP系のATK上昇】と【状態異常:猛毒の追加効果】を付与するスキル。
  • 消耗品アイテム「毒薬の瓶」を1個使用
  • 使用後ディレイ約2秒あり(クロキン→EDP→即SB等の連携は無理)
  • 最終ダメ=(ATK-DEF)×属性倍率×EDP増加分(200%~400%)×カード等倍率 + (ATK-DEF)×毒属性倍率×25%
    • ROラトリオ06/29参照、DEF計算後の倍率系カード効果と同じところで倍率計算とのこと
    • 計算式後半黄色の部分は武器や付与の属性に関わらず毒属性計算。またHIT判定を別に持つ。
      (クリティカルで赤部分が当たっても黄色部分のHIT判定は通常攻撃で判定される
      また赤部分がMissだった場合は黄色部分は必ずMissになる)
  • EDPの属性は装備武器の属性、または付与された属性に依存。
    • ただし、計算式の後半の25%を含む部分は毒属性として計算する模様。
  • ディスペル無効
  • 武器を持ち替えても効果は切れない(しつこいようだが属性付与ではないため)。
  • リログすると効果が切れる。
  • EPとは異なり、対象が自分に限られるのでスキルを使用した瞬間効果が発動する。
  • 使用中に死亡しても効果は切れません。リザを貰えばEDP状態を持続したまま狩れます
    • 当然の事だが1分経過すれば死亡中でも切れる。
    • ただしGvなどで死亡→セーブポイントへ戻ると効果が切れる。
        →これはサーバ移動により、EDPの効果が切れる為。
  • BOSS系に倍率増加効果が無い、と言われていたころがあったが、
    「状態異常:猛毒化の効果が無い」というだけであり、ATK上昇効果はある。
    ロードオブデスに3.7kクリダメが通った報告あり。
  • 一定率で猛毒にかかる、持続時間は毒と同じ
  • 猛毒化はBOSSには無効
  • 猛毒対mob:即時にMHPの15%、以後 4+(MHPの1%)/s減少
  • 猛毒対人:即時にMHPの10%、以後 4+(MHPの2%)/s減少
  • 猛毒はプリーストスキル「スローポイズン」で止めることが可能。
  • 二刀で使用した場合右手にのみ効果が現れる。
  • 攻撃スキルにも倍率適用されるが、カード倍率が乗らないスキルには適用されない。

▼現状の使い勝手▼
アサ系唯一の自己強化系アクティブスキル。
高額のコストが掛かるだけの事はあり使用後の攻撃力は折り紙つき。
倍率が乗るのは素殴り、SB、グリム、インベ、(MB:アクセ)等特化カードが乗るスキル全般。低StrのSBr型以外はステ型問わず有用。

このスキルを使いたくなるような敵は近接すると大抵即死の危険性があるというジレンマがあったり。
かといって、MHで使うほど低コストという訳でもなく使いどころが難しい。

現在使うとしたらエンドレスタワーをソロ~少数で登る、MVP動画撮影等どちらかと言えば夢を見るスキル。
(毒瓶を使用したMVPBoss狩りは期待値が赤字の敵が殆ど)
魂EDPSB1確狩りもほぼロマン化しており、推奨はしないがお座りの席をzenyで買った方がずっと安くて楽でその上高効率だったり。

対人の場合はSBr型はブラギが、それ以外のAXはEDPが前提にあって初めて他の転生職と互角以上に張り合えるスペックになる。
EDPしないAXは瓶を投げないクリエ、阿修羅しないチャンプ、回復剤を一切持たないLKやパラ等と似たようなもの。
転生職になって他職以上にパワーアップしたと誤解していると理不尽な思いをする事になる。
向いているはずのエンペ割りにしても、EDPを使わない限りは錐があってもバーサクLKの倍以上の時間がかかる。
ただしバーサクLKと違ってディスペルで効果が消されない点においてはだけは上。

(2006/04/25)
リヒタルゼンが実装され、リヒタルダンジョン1Fでカルボーディルを落とすmobが現れるようになった為、
カルボーディルが以前よりは自前調達がしやすくなり露店相場も下がったサーバーも多い。
が、相変わらず常時使用できるような金額ではなく対人、対BOSS専用に近いスキル。

(2005/3/18)
Gvでのオブジェクト発生系スキルの発動率が段違いに変動し、大手はロキ防衛がデフォルトになった為、
EDPでダンサー&バードを切り崩す…等の手段が有力に。
たとえEDPを使っているとしても自分1人で潰そうとせず、周りとの連携が肝心。

(2005/6/29)
ROラトリオ様サイトより
「DEF計算後の倍率系カード効果と同じところで倍率計算。そのため、倍率系カードが乗らないスキルには効果がない。」
この理由によりシーズモードでスキル補正(60%)を受けないと推測できる。
(パラディンのサクリファイスは攻撃力が消費HP依存だが、
この攻撃力自体にスキル倍率が掛かるためシーズ補正の影響を受ける模様)

「毒属性追加部分は通常攻撃の25%。(マグナムブレイクの火属性20%と同じ式と思われる)」
とのことから毒属性追加部分に武器固有の属性およびカード倍率は乗らない模様。